誰でも簡単に語学習得上達の秘策:「発音矯正器具」


「英語でしゃべらナイト」でも取り上げられた英語発音矯正具 【ReaL Stick】

日本人が一番苦手とする英語のLとRの発音を、だれでも簡単に短期間に習得 出来る世界唯一の発音矯正具です。




言葉の存在は人間社会においては、重要なことは、誰もがご存知の通りです。

生まれてからの人生を言葉との闘いなどとおっしゃる方もいます。

日本語だけでなく、外国語の習得が標準の社会となりつつある中で、英語をネイティブに話せるということは、これからの将来に、益々、必要になるでしょう。

その中で正確な発音というものは、語学を習得すればするほど、その微妙な違いというものを改善するというのは、非常に至難のようです。

しかし、これが楽に改善できる英語発音矯正具 【ReaL Stick】があるのです。

「L」と「R」の使用頻度は82.3%にもなります。すなわち100の英単語が使われれば、L又はRが82回以上出て来る計算になります。

しかもlice と riceのように、LとRだけが異なる単語が500語もありますので、言い間違える ととんでもない誤解が生じてしまいます。




英語を正しく話したい人にとって、ReaL Stick は必要不可欠な道具です。


 どんな人でも簡単に習得出来る英語のLとRの発音矯正具(特許取得)






【目覚まし時計】朝日の光でお目覚め爽やかに!

朝日と同等の光で起こす注目のメカニズム。

TV、新聞、雑誌などで紹介されている人気商品。

最大13,000ルクスの光で、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌を抑制し、最適な目覚めの状態を作ってくれる脳内物質セロトニンを活性化!

さらに体内時計も整えることが出来る優れもの!

まるで自然な朝日のように徐々に明るくなる、サンライズ機能により、スッキリ起きて、グッスリ眠る。そんな毎日をサポートします。

音で起きる不快な目覚めから、光で爽快に起きる時代に。

20年間悩み続け、総額100万円以上費やしてきた不眠の悩みが、光で起きるメカニズムを知ることで解消できます。


【計量器】:暮らしと生活、物をはかる道具


世の中には目に見えるものには、重さというものがあります。物の重さを量るためには計量器というものが必要になってきます。大きなものから小さなものまで、ものの重さは、重いものから軽いものまでありとあらゆるものがあります。それらのものの大きさや形に合わせた計量器が必要になってきます。

家庭の中にある計量器といえば、調理の時に利用する小さな量りがあります。ケーキなどの洋菓子を作るときは必ず無くてはならないものです。大きな道路がある場所では、警察の交通取締りをしている時に大きなトラックを誘導している場所を見かけます。

トラックの重さを量る計量器が設置してあるのです。違法に積載重量を越えて越えていないかどうかをチェックしているのです。物の重さを量るための量りというのは、重力の働く地球では無くてはならないものなのです。でも世の中に体重計をいうものが無ければと自分で体重計に乗るときにいつも思います。自分の体重を減らす努力をするよりも、重力がもう少し減ってくれないかしら。


エコな女性の為の節約生活に【布ナプキン】始めてみませんか♪

布ナプキンって知ってますか?

エコロジーを考える女性の方へ【布ナプキン】♪

これはすごい!

ぜひぜひ、一度トライしてみてください!

使い捨てナプキンと違って布で出来ているので、ムレやカブレ、いやなにおいがありません。

きっと良さが分かります!

国内メーカーの布ナプキンはもちろん、オーストラリアのWemoon、ニューヨークのSckoon、洗濯用の用品なども取りそろえていて、しかもお安く販売しています。

生理の時に使う、洗って繰り返し使えるナプキンです。


特にここ数年、注目されていて多くの女性が布ナプキンを使うようになっています。

「買って良かった」「もっと早くから使いたかった」という方の声が多数。


私の場合は、ずいぶんと量が減りました。

生理の初日はひどい生理痛で寝込んでいましたが、今ではトイレに行くまで忘れているくらいです。布ナプキンに変えたことで劇的に私は生理が楽になりました。

また、かわいい布ナプキンのおかげで楽しみにさえなりました。


布ナプキンのメリットは、使い捨てナプキンと違って布で出来ているので、 むれやかぶれ、いやな臭いがありません。


お洗濯も簡単です。

おまけに経済的です。

ゴミがでない、価格も安い!

ぜひ、一度試してみてください!




トレーニングパンツは機能的なベビー用紙おむつ


機能に優れたトレーニングパンツ

リニューアルされた、 ベビー用紙おむつのトレーニングパンツ。 さっそく、試してみました。 ・・・、あらっ、私じゃあ、ありません、勿論。 このオムツは、機能的なオムツ。 だから、「トレーニングパンツ」といわれる所以なのですが。

そろそろ、オムツとさよならするころの年齢にあわせたオムツ。 その特徴は、冷感ポケットの採用により、冷感が肌面に伝わりやすくなり、おしっこをしたとき、ひんやりが感アップするのです。 そして、トレーニング中の不意のおしっこもしっかり吸収するので、モラさないので、しっかりとオムツの機能も重視しているのです。

この、「トレーニングパンツ」の必要性の意味は、子どもに、「おしっこした」ということを認識させてあげ、トイレを意識させることにあるんだとか。 子どもの成長を助けてあげる為の効果的なオムツ。

子どもには、みんな一人、一人、個性があるもの。 これがあれば、お母さんの子育ても、少しは、精神的な負担が減ることでしょう。

シリコンは熱に強い!1枚で便利なシリコン製の鍋蓋(なべぶた)

1枚あれば、どんなサイズの鍋にでも使える、とても扱いやすい【シリコン製の鍋蓋(なべぶた)】を紹介していました。

シリコンと言えば、私達の生活と暮らしにとっては、今は、とても身近な素材になっているのですね。

調理器具にシリコン製の鍋蓋(なべぶた)は、とても重宝するようです。

シリコン製の鍋蓋は、熱に強く、形も鍋に応じて、変えやすく、密着しやすいために、鍋蓋(なべぶた)として、とても便利なのだそうです。

こんな鍋蓋(なべぶた)が一枚あれば、万能に使えそうです。


マジソンバッグの思い出

アディダスやプーマのバックが、一世風靡したころと、時期はほとんど同じく、マジソンバッグが、流行した時代があった。

学校への通学には、それまで使っていた、学生カバンは、押入れへ追いやられこのマジソンバッグに、教科書と弁当を入れて通学したもんです。

マジソンバッグの思い出は、修学旅行へいく為に、京都の川原町のお店に、学生時代の友達同士で買い物に出かけたときに、このバッグを手に入れたことを、今でも、懐かしいマジソンバッグの思い出として、思い出します。

しかし、そのマジソンバッグは、今は当然の如くに手元にはありません。

長い年月の流れとともに、そのマジソンバッグは、流行からどんどん置き去りにされていきました。

マジソンバッグは、そのバッグの表面に大きく、MADISON SQUARE GARDENと書かれ、その下に少し小さな文字で、SPORTSMAN CLUB / boxing wrestling footballと書かれ、星条旗またはワシのマークが入っていました。

そのマジソンバッグを見ると本当に懐かしく、当時の私の中学生時代を思い出させてくれるのです。

このマジソンバッグが、また、今、流行していると言う事なのですね。

とても、嬉しい事です。

長い、年月を経て、また、再び、日の目を見る日がやってくるなんて。

カバンの専門店エースで、マジソンバッグを手に入れることが出来るようです。




暮らしと生活に必要な【とりあえず】お片づけホルダー

私は、暮らしと生活の中において、とても大切にしている言葉があります。

それは、【とりあえず】という言葉です。

とりあえずなんていうと、なんだかどうでもいいことの1つになってしまいそうですが、暮らしと生活においては、日常の雑多の中で、とても、忙しいときには、今、している事がいつものマニュアル通りというか、極、普通にほとんど意識せずに、物事をこなす事が出来ないこともあります。

とくに、何か物を整理したり、片付けたりする事において、「これどこにしまって置こうかしら?」なんて思う事があります。

でも、それを一日の忙しい流れの中で、その考える事に時間を使う事によって、どんどん、次にしなければならない事が後回しになっていくと、暮らしと生活のリズムが崩れる事にもなりかねません。

暮らしと生活にゆとりと余裕をもって日常の生活の質を高めるという事においては、そのご自身の一日の流れを止めるようなことは、【とりあえず】と言う場所を作っておいて置くわけです。

その、【とりあえず】というのは、先ほどの、目に見える形の物をどこかに整理するための事だけではありません。何かの用事などについても、今、集中して考える事が出来なければ、【とりあえず】メモをして未処理の案件として、落ち着いた時間が取れるときに残しておく事なのです。



忙しいときに、何か物を整理しようとして、片付ける場所を考えても、結局、忙しさゆえに、その物を片付けた場所を忘れてしまって、その物自体が無駄になるなんて事は、よくあることです。

ですから、何でも、きちんと集中して物事を整理、解決できない時には、未決処理として、【とりあえず】というホルダーを、見える形と、見えない心の中の形として、私は、いつも作るようにしています。

でも、それが習慣にならないようでは、せっかくつくった、【とりあえず】というホルダーの存在さえ忘れてしまって、結局、無駄な事になるので注意が必要です。(笑)

暮らしと生活の清潔感をさそうおしぼり

喫茶店やレストランに食事に行ったときに、大抵、お水と一緒に、おしぼりを出してくれます。

その中でも温かいおしぼりは、手を拭いた時になんだか、ほっこりとした気持ちになり、心が落ち着く感じになります。また、とても、清潔感を感じます。

おしぼりは、いろんなところでつかわれていますね。暮らしと生活の中で、このおしぼりは欠かす事ができないでしょう。

よく、嫌われるおしぼりの使い方として、喫茶店などでおしぼりを出された時など、中年のサラーリーマンの方が、いきなり、メガネをはずしたかと思うと、そのおしぼりを、パンパンと伸ばして二つ折りにしたかと思えば、顔の隅々まで、これでもかと拭いてらっしゃる方がいます。

ちょっとそれはって感じなんでけど、まあ、おしぼりの使い方って、決まっているわけではないから、そんなに嫌わなくてもと思うんですよね。だって、勿体無いですもんね。手を拭いたくらいで、もう、使用済みになるおしぼりって、選択するのだって大変なんだから、とことん使ってあげなきゃあ、逆に悪いかななんてことも考えてしまいます。

エコな環境を考えてみませんか?>【布ナプキン】

暮らしと生活の中で、これまで培ってきた習慣を変えるということはなかなか難しいことです。

やはり、そこには、何か必要に迫られることや、目的意識が無くては、心の中で感じていても、実行力を伴うということはとても、難しいことなのかもしれません。

暮らしと生活習慣を変えるということは、日常の中で常に意識を強いられるものです。その意識には、生活の質を向上させるためのという大切な願いや誓いが込められることによって始めて変化が見られるものではない名でしょう。

その暮らしと生活の中に見えてくるもの、それは、変化。

無意識と言う変化こそが、生活習慣を質の高い日常に底上げすることが出来るのですね。

その暮らしと生活の質を高める底上げの為にエコに挑戦してみませんか?

エコを意識した暮らしと生活は、人間の人格をたかめるということにもつながるでしょう。時代にマッチした未来を見つめた常識人として、生活を見つめていくことが、今の私達の暮らしを向上させることにつながるのでしょう。

女性の私達に出来るエコとは何でしょう?

その1つのヒントになるのかもしれません。



新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス