作務衣(さむえ)専門通信販売 『伝統芸術を着る会』

伝統和服の作務衣・甚平・雪駄

本格作務衣をお求めならここ!種類豊富100品以上!

季節に合わせた新作作務衣を取り揃えています!

作務衣(さむえ)専門通信販売 『伝統芸術を着る会』 お手軽な和服「作務衣」を通して和の妙味をお届け!伝統芸術を着る会が自身をもってお届けする和の普段着、作務衣(さむえ)。


和服、というとどうしても敷居が高い、手入れに手間がかかるというイメージ を抱きがちですが、作務衣は気軽に着られてアウトドア・インドア共に活躍す る機能性の高さが魅力です。

とても多様な着方のできる作務衣ですが、特に部屋着としてご好評頂いています。絹、麻、藍染などの伝統的な素材に加えて、アンゴラ+ウール、デニム生地を採用し、従来の和服の枠を超えた雰囲気を醸しだす和洋折衷の作務衣もございます。春夏秋冬にあわせた商品ラインアップ をお届けする「作務衣かたろぐ」も大好評受付中です。

伝統和服の作務衣(さむえ)・甚平・雪駄

暮らしと生活のカジュアルなブルゾン


私はジャンパーが大好きで、良く着て出かけることが多いです。とてもカジュアルなので、行動的な印象を与えますね。ですから、普段、出かけるときには、あまり、場所を選ばないということが好きな理由でもあります。

気軽に着ることが出来るということでとても、気に入っていることから、そのジャンパーも、部屋のクローゼットには、十数種類のものがあります。やはり、出かけやすい服装とは、言ってもTPOに合わせてその好みのものを着て出かけるようにしています。

時々、思うことは、ジャンパーというのは、体の体型というか、そのシルエットが、よく出るものだと感じます。ですから、あまり、体型に自身のない方が着ると、それなりの個性が出るということなのですね。長く私がジャンパーを着ていて感じたことなのですが、私の場合は、自分で言うのもなんなんですが、ちょっと体型に自信があるのです。

まあ、そんなことは、自分で言うことではないでしょうが、それは、私の奥さんも言ってくれることがあるので、1つの自信につながっています。だから、私は、ジャンパーを好んで着ることが多いのでしょうね。ファッションというのは、1つの自己主張ですから、自分に合ったものを着るということは、当然ですし、自分の価値を引き出すということからしても、必要なことではないでしょうか?

暮らしと生活の視点【スタイルは足のバランスで決まる】

写真雑誌のモデルといわれる人たちは、顔は勿論ですが、当然、スタイルも良くてはならない。

でも、人間には、人それぞれ、個性があります。

でも、美的感覚というものに個性がないとするのならば、やはり、その美的感覚の的を得るための様々の努力を人間が重ねるということも、その美的感覚に個性というものが必要とされないということを証明していることにつながるのかもしれません。

回りくどい言い方ですけれど、人が美しくなりたいと思うことに個性というものが乏しいというこです。

これは、1つに真理であり、1つに間違いでもあるわけです。

正しくもあり、間違っていることでもある。

人間というのは、そんなところで暮らしており、生活をしているわけです。

まあ、そこに程ほどの暮らしを維持するために決まりごとがあるわけです。

生きる為のボーダーライン。

法律というものですかね。

なんだかわからなくなりましたけれど。

スタイルを良く魅せようとする努力もそれはそれで間違いではないということを言いたかったわけです。

簡単に5センチ背が高くなる方法。

暮らしと生活関連情報】>ブランド


ブランド品は、高価ですよね。でも、ブランドは、一つのステータス。自分を主張するためのアイテムでもあります。認めれたものだけに与えれるもの。自分の中からもその価値をひきだすためには、いつも自分の身の回りに、確かな物と評価されたブランドを身につけたいと思うのは、前向きな人の自然な思いですね。

あなたは、どのブランドが、お好きですか? あなた自身を高めるブランド。サカゼン、ゼンモールは、ブランド商品を扱う専門ショップ。人気のブランドの洋服やグッズを幅広く品揃えしています。大き目のサイズのブランド商品も扱っているのできっとピッタリなものが見つかるはずです。

あなたに合った、ブランドを身につけて、あなたの価値を更に引き出させてくださいね。ブランドは、あなたの価値を引き出してくれる宝です。サカゼン、ゼンモールは、ブランド商品を扱う専門ショップ。

人気のブランドの洋服やグッズを幅広く品揃えしています。大き目のサイズのブランド商品も扱っているのできっと
ピッタリなものが見つかるはずです。あなたに合った、ブランドを身につけて、あなたの価値を更に引き出させてくださいね。ブランドは、あなたの価値を引き出してくれる宝です。

暮らしと生活の心落ち着く伝統の和服【作務衣・さむえ】

伝統和服の作務衣・甚平・雪駄

本格作務衣をお求めならここ!種類豊富100品以上!

季節に合わせた新作作務衣を取り揃えています!

作務衣(さむえ)専門通信販売 『伝統芸術を着る会』

作務衣のイメージって、どんな感じでしょうか。お坊さんの作業着である、と言うのは有名ですが、和服でもない、洋服でもない…昔ながらの作業着と言うところでしょうか。高級温泉旅館の多くには、浴衣ばかりではなく、作務衣も用意されています。そこには、「これを着て、ゆっくり寛いで下さい」と言うメッセージが込められているからです。

寛ぎ着として、私たちを癒してくれる作務衣。一度着たら、その感覚は忘れられません。「作務衣の専門館 - 伝統芸術を着る会」は、藍染や正絹など訪問着にも最適な本格作務衣から、デニムや高機能等カジュアルで行動的な作務衣まで100を超える和の商品を取り揃えております。

お手軽な和服「作務衣」を通して和の妙味をお届けします。

作務衣・甚平・雪駄




・作務衣(さむえ)専門通信販売 『伝統芸術を着る会』
・【日用品と生活雑貨】便利な暮らしと生活の必需品

夏の暮らしに欠かせないTシャツ選び~暮らしと生活

黄色のシンボルマークのTシャツの思いではピースマーク

Tシャツの思い出

元気をあげたい人や、勇気が湧いてくる色って、黄色。

知ってました?

トラ、虎、とらの、あの野球チームもあの虎の黄色は、勇気の色。

以前、私は、施設でのイベントで、みんながそろって、
演技する為に「Tシャツ」を作りました。

Tシャツ プリントや、Tシャツ デザインを少し変えてみたり、

真っ白なTシャツに、大きな黄色を添えて。

そうです、「ピースマーク」 

あのマークは、人の心にやわらかく、にこやかに響くのですよね。

究極的な癒しの印かもしれませんね。

また、絶対的なシンボルマークなのかもしれません。

そんな、お年寄りの施設でのイベントで、
少しでも、わたしたちの心を通えれば、
私たちも、みんな元気になれました。

Tシャツのオリジナル作成のことならお任せ!
『Tシャツ工場』 さんは、いかがですか?

ファッションを探したい、買いたい、知りたい

ファッションセンス磨く方法って
なかなか難しいですね。

今の時期って特に、
お出かけする時に着ていく洋服を選ぶのに困ることが
多いのではないかなと思います。

「わたしにとってのベストな着こなし法って何かしら?」
って迷った時には、まず、ネットのファッションサイトの
お世話になることが多いですね。

いまは、本当に助かりますよね。

ネットのページには、常に今の一番おススメの
人気の着こなし方が載っているので、とても参考になります。

今、私がよく着て出掛けるのが、モコモコベスト、ロングベスト、ニットベストの3タイプにはまっています。
その時の下に着るお洋服にあわせて
バリエーションが効くのでとても重宝してます。

普段、よく利用しているのが、こちらです。

女性のためのファッションサーチマガジン
「ar-um(アールアン)」さんのサイト。

「ar-um(アールアン)」っていうのは、女性のためのファッションサーチマガジンさいとで、
街で撮影したストリートスナップを、いろんな目的に合わせて検索できたりするので
イメージがしやすいことが大きな特徴です。

おススメのファッションアイテム が必ず見つかると思います。

一度、訪問してみてください♪

季節の人気「ニットファッション」~生活と暮らし

分厚いコートを脱ぎ捨て、あなたを飾る次の主役はニットファッション

普段から何気なく着ている物の中で、
特にお気に入りには、ニット製品であることが多いような気がします。

人の肌に合うのでしょう。
馴染みやすいというか、肌の呼吸と連動して、相性が良いのでしょう。

豆まきも終わって、もう、暦の上では春ですね。

これからは、一枚、一枚、着ている者が減っていきます。
分厚いコートとも、あと少しのお付き合い。

そうすれば、これからは、ニットファッションが主役。

ニット・ファッション・ガイドには、
ニットに関することなら、何でも解る。

知らず、知らずに着こなしてはいるけれど、意外と、
「ニット」ってなんだかよく分からないカテゴリーの商品だとおもいませんか?


私のお気に入りのニットファッションは、今は、まだ、タートルネックですが、
これから、寒さがやわらいでくれば、胸元を飾れるVネックのニットへと、
変わっていくでしょう。

そんなことも
ニット・ファッション・ガイドには、詳しく書かれてあります。

ぜひ、「ニットファッション」について、知ってくださいね♪

ニットの雑学サイト『ニット・ファッション・ガイド』
こちら>http://knit-fashion.net/

時代を彩るファッションの周期~暮らしと生活

繰り返す時代を飾るファッションの変遷、ブラウスの今

大笑いの世界は「8年周期説」というものがあります。

ファッションの世界にも、何年か前のファッションが、
流行したりすることがあります。

全く新しいファッションといっても、
そこには、何かしら原型というものが存在するでしょう。

過去に流行ったファッションが、アレンジされて、
再び流行することは、時代は進化し変わったというけれど、
実際には、そんなに大きな変化は、無いのかもしれません。

「ブラウス」という言葉。

知っているけど、あまり使うこともないし、「ブラウスって何?」っていう感じです。

ブラウスといえば、男性が着る、Yシャツに女性版といえるものです。

情報・雑学サイト『ブラウス・ファッション・ガイド』 では、この「ブラウス」についての
歴史や知識、うんちくがテーマになったサイトです。

ブラウス・ファッション・ガイドの中の、ブラウスの歴史のページでは、何気なく着ていた衣服の形の変遷とその起源を雑学的に、
知ることができ、とても為のなるサイトです。

【暮らしと生活】:秋冬ファッション・おしゃれなムートンブーツが流行



暮らしと生活の中での流行は、秋冬ファッションの必須アイテムと言えるブーツ。


去年あたりからショート丈のムートンブーツを見かけるようになったが、


今年は更に人気に火がつき、デザインやカラーも豊富になって街行く女子の足元を飾っているということです。


暮らしと生活における流行に対する敏感さは、常にアンテナを無意識に張る事の出来る感性の酔うものなのかもしれません。



節約生活:OchiBoレシピ

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カテゴリ