新・暮らしと生活情報館・メイアイヘルプユー?     

冠婚葬祭>暮らしと生活

冠婚葬祭は、人生の一つの儀式ですね。

生き行く過程と節目の中で、
必ず通り過ぎる儀式です。

形はどうであれ、自身の生き様を確認するための
「通過点」かもしれません。

永遠のですね。

お葬式もまた然り。


 
スポンサーリンク

マナー・冠婚葬祭TOP -

暮らしに必要な公文書の書式~生活情報

普段使わない公文書、法的書類の書式について調べるには

一般的に、時節の挨拶や、
メールのやり取りでも、最初のうちは、やはり形式ばった表現を使います。

つまり、書式というものを常に頭のどこかの引き出しから探り出して、
少しでも相手に失礼の無いように注意して書くのが礼儀でもあり、常識です。

TPOにあわせた文書のスタイルは、ある程度、決まったフォームがあります。

法的な手続きや公的な文書など、かしこまった書式の文章には、
更に注意が必要ですね。

もうそんな時には、マニュアルやきちんとした参考になる雛形が無ければ、
誰でも書けるものではないでしょう。

書式について
お困りの場合は、こちらをぜひ、参考にしてください。

・書式なら朝日中央インターネット総合ライブラリ

こんな時には、絶対に必要だと感じたのは、
委任状に関する書類の雛形でした。

やっぱり、普段、そんなことに関する必要な手続きなど滅多にしないので、
このようなサイトがあると助かりますよ。



 
スポンサーリンク

マナー・冠婚葬祭TOP -

冠婚葬祭マナーは大人としての礼儀~生活とマナー

冠婚葬祭のマナー、出来る大人としての良識と見識を問われます

大人としての品格と見識を問われるのは、
やはり、「冠婚葬祭でのマナー」ではないでしょうか?

冠婚葬祭は、人生の節目、節目に必然的に経験し、
そこから、学んで行くものです。

でも、そういった冠婚葬祭の厳粛な意味を
軽く、いい加減な気持ちでやり過ごせば、

その人は人間として、基本的なことの出来ない人という
世間的なレベルでの低いレッテルをはられれしまうことになりかねません。

要するに、冠婚葬祭のマナーをいい加減にすると、
大人として、信用されなくなる一つ要因にもなるということです。

これからの時期には、入学・卒業・就職祝いに関する記事は、
とても参考になるとおもいますよ。

わたしは、出産後におこなう行事は、お友達に教えてあげたくなりました。

冠婚葬祭でこまったときには、
「知らないと大変!」冠婚葬祭マナーガイドを参考にしてみてください。

基本的なマナーや、常識のハウツーをわかりやすく説明してあります。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。



 
スポンサーリンク

マナー・冠婚葬祭TOP -

手紙のルールとマナーの基本


相手の心を思いやる、温かな心を伝える手紙マナーです。

活字は、人間社会の文化。長い歴史の中で、一体どれ程、この文字を使って来たのでしょう。そして、伝えてきたのでしょう。

言葉を活字で届けるという、人と人のコミュニケーションの手段。この文化は、歴史の中でさまざまな方法と形を変えてきたのでしょう。でも、そこにあるのは、人と人との心をつなぐための大切な手段でもあるのですね。

心を届ける「手紙」。

そこには、きちんと正確に心を伝える為に、生活の中で培われれた知恵であるマナーとルールがあります。

手紙に関するマナールールが書かれてあるサイトがあります。

今は「メール」といった、ネットを利用して、言葉を送ること、伝えることが多くなってきましたが、手紙の基本には「心を届ける」ことに変りはありません。

基本的な言葉を使うルールというものを常識として知識を得て、理解して使用することは、その人の心を伝えることのまず、最初の基本でしょう。

わたしは、特に手紙や伝えたいことで注意しなければならないのは、お詫び・お断り・苦情や、見舞い状などを書く場合だと思っています。このような手紙を書く場合、極力、相手の心を考えて、いらぬ誤解を招かぬような、言葉を選んで、手紙を書くことが大切だと感じます。

手紙のルールとマナーの基本は、その生活の価値を高め充実させることにつながるのです。




 
スポンサーリンク

マナー・冠婚葬祭TOP -

暮らしと生活のトラブル・法律相談

元ヤンキー金崎弁護士の身近な法律で身近なトラブルを解消しませんか?

ごく一般的に普通に生活をしていて、法律に関わる切羽詰った事象を経験することってあまり無いことかもしれません。 でも、法律に関わることは、世の中の暮らしと生活の中に、さまざまなものがあります。

私の場合は、ごく普通の主婦なので、法律相談といっても、あまり「ピン」と、こないのですが、弁護士法人 アヴァンセ・リーガル グループの「元ヤンキー金崎弁護士の身近な法律」サイトでは、暮らしと生活の身近な生活において、法律に関わる問題やトラブルなどを身近な事例をあげて、わかりやすく伝えてくださいます。

また、暮らしの不景気なご時勢なので、やはり生活の為に、お金の問題を解決するのには、法律の専門の弁護士に相談するのが、ベストな場合でしょう。そんな不安な方は、法律相談は無料!また、債務整理のマニュアルを無料にて、配布していらっしゃいます。ぜひ、一度、サイトを訪問してみてくださいね。

暮らしと生活の中で、お困りの用件などは、法律相談一発検索の窓口があります。「元ヤンキー金崎弁護士の身近な法律」サイトのタイトルの元ヤンキーが弁護士になるまでの話も詳しく載っています。

 
スポンサーリンク

マナー・冠婚葬祭TOP -

Copyright © 新・暮らしと生活情報館・メイアイヘルプユー? All Rights Reserved. Powered By FC2.