暮らしのギフト・お歳暮ならネットショップ


ほんと、一年なんてあっという間です。

もう、そろそろ年末の話題があちこちで聞かれるころ。

ハローウィンやクリスマス、お歳暮、年賀状、おせち料理、年末の行事、旅行や帰省の予約などなど。

この調子では、忙しさの中で、 嵐のごとく過ぎ去ってしまいそうです。


世の中の景気が、更に良くなることを来年は祈るばかりです。

今年のお歳暮にもやはり、景気のせいでしょうか。

平均の一件あたりにかける費用もやはり切り詰めています。

でも、お世話になった方へ毎年送っていれば、今年はやめるというわけにいきません。

何とかやり繰りしています。

お歳暮は、貰って嬉しいものを第一に考えて贈るようにしています。

ネットショップのお歳暮ギフトのサイトには、 たくさんのギフト商品が掲載されています。

私が選ぶならば、食品の中でもハムです。

直火焼きの焼き豚、ロースハム、生ハムセットなんて、本当にお世話になった方には、きっと喜ばれると思います。

ネットショップなら、その他のお歳暮のギフトについても、、魅力ある商品が一杯です。


暮らしと生活の商品券・農協全国商品券(JAギフト券)


親族は、実家で農業を営んでいます。私は、早くから都会に出て、就職そして、そこで結婚して暮らしています。

時節には、いつも実家で取れた農作物など、暮らしと生活には欠かすことの出来ない必要な物を送ってくれるので、都会住む我が家では、その空気のきれいな田舎を想像しながら、美味しい野菜やお米を感謝して味わっています。

先日、こちらから送ったギフトのお礼に、いつもの農家で取れた、苺や果物、野菜などたくさん送ってくれたものの他に、農協の商品券を数万円分、一緒に贈ってくれたのです。

農協全国商品券(JAギフト券)を贈ってくれたのは初めてだったので、何を買おうと家族みんなとても喜んでいました。でも、この農協のJAギフト券、一般の広く使える商品券とは、少し違っていたようなのです。

一部の百貨店とギフトショップなどで使用できるのですが、私の住んでいる地域のそばには、便利に利用出きるお店が無いことが分かったのです。まあ、車や電車で出かければ当然、使えるお店を利用する事は出来るのですが。

基本的には、この農協全国商品券(JAギフト券)は、全国の農協(JA)のお店なら当然、どこでも使用する事が出来ます。でも、そこで買うことが出来るのは、まず、お米。その次には、野菜をはじめとする農協(JA)さんの契約農家から取れた野菜などの農作物、また、農耕器具などを買うことが出来るのです。

せっかく、たくさんの農協全国商品券(JAギフト券)を頂いたのですが、すこし買えることのできる商品が限られている事に寂しさを感じました。でも、頂いた感謝を忘れずに、実家から送ってくれたギフト券で、お米を買うこと。

それが、感謝を示す事になるのだと感じています。ですから、我が家のお米は、今月から、半年間ほどは、スーパーの10キロ、2980円のお米から、10キロ、3900円の美味しいお米を、農協さんから、農協全国商品券(JAギフト券)を使用して買うことに決めました。

農協さんの直営で販売されているお米って、美味しい。



クリスマス限定!月の土地を買ってサプライズプレゼント!

2009年のクリスマスは最高のクリスマスに!

そんな予感にぴったりなアイテムをご紹介します。

「ルナエンバシージャパン」がお届けするクリスマスを演出するのにぴったりな商品!

それは何だと思いますか?

「月の土地」なんです。

「月の石」じゃあないですよ!

「月の土地」を買うことが出来るのです。


その「月の土地」を、TPOに合わせてプレゼントされるときっとびっくり!

そして、きっと喜んでくださることはまちがいありません。

今年のクリスマスには、大切な人へとってもロマンティックな演出をしてくれる
クリスマス限定の月の土地をプレゼントしてましょう♪

当然、本物ですから、土地の権利書などの証明書がきちんとあります。

詳しくはコチラ↓

月の土地が贈れる「MOON GIFT CARD」


暮らしと生活の中のイベント・誕生日

暮らしと生活のなかで、『携帯は、カレと私をつなぐ愛のカタチ』。なんて、ちょっと恥かしくなるなる言葉も、これから「クリスマス」という、寒い冬の(北半球の日本ではね♪)熱い、熱いカップルにとっては、本当にそんな感じなのですよね。

携帯の先には、いつもカレからの言葉が聞ける、いまは離れているけれど、携帯があれば好きな時にカレと話が出来る。

そんな大切な携帯が、更に二人を、いえ、二人以上をつなぐツールに変るサイトをご紹介♪ 携帯サイト『mobile Birthday』です。 このサイトの売りはタイトルそのままで、「誕生日」。 勿論、大切な人の誕生日は、覚えているでしょ? でも、いまはいないけど、これから大切な人の候補探しには、まず、その人の誕生日を知る。 これは、相手の心をぐっと掴むためのポイントです。

この携帯サイトでは、たくさんの人の誕生日を登録して、事前に知らせてくれるサイトなのです。「この事前に知らせてくれる」のがポイント!これから、好きな人の心をグット近づけるためには、誕生日 プレゼントにしても、もっと特別な印象を彼に与えるために、誕生日サプライズにしたいでしょ? 

なかなか、誕生日って覚えられないし、管理していてももう過ぎていてしまったり。これがあれば、暮らしと生活の中で、誕生日 サプライズも達成できて、更にカレとの距離を近づける作戦の一役をかってくれますよ

暮らしと生活から遠い月の土地を買ってプレゼント

暮らしと生活のなかで、「月の土地って購入なんてできるの?」という話になるわけですが、それが購入することが出来るのです。

とても、夢のある話に、お金が絡んでくるので、疑ったりするのは当然なのです。注文は、ルナ・エンバシー社のサイトから、インターネットで申し込むことが出来ます。

暮らしと生活の中で、合法的に月の土地を販売しているわけなのです。

最近、注目されているらしくって、結婚式や誕生日のプレゼントなどにサプライズ的に贈ったりして、喜ばれているということなのです。

月の土地権利書ルナエンバシージャパンで発行されている月の土地権利書3枚です。
左から、月の土地権利書/月の地図/月の憲法となっています。

宇宙から届くようなラッピングも大好評。見た目にも楽しいギフトです。
3000円から月の土地を購入できます。月の土地がたった3000円から購入できるなんて!安いのかしら?

暮らしと生活の現実のなかで、宇宙から届くようなラッピングも大好評だそうです。「月の土地を贈る」、あなはどうされます?

加藤紀子さんの暮らしと生活で母の日に贈られたカーネーション

母ではない加藤紀子さんに母の日のカーネーションの意味は?

加藤紀子さんは結婚されいますが、暮らしと生活の中に、まだ、子供はいらっしゃらないということです。

わたしもブログを拝見させていただきましたが、「この素敵な方の正体と訳はタイミングみてお伝えするので、想像してお待ち下さいませ。でも俄然、意外な人」とのメッセージのように、何か意味ありげなこの母の日を前にしての彼女へのカーネーションの花束の意味、はて、さて。

芸能人の方の暮らしと生活ぶりというものは、てとも興味あるものです。今後のブログの記事が気になります。ブックマークしておきましょう。

加藤紀子さんのブログ→加藤紀子 lecon de a.b.c.



暮らしと生活のプレゼント・母の日に贈るブリザードフラワー

五月十日の母の日に人気のブリザードフラワー

最近、暮らしと生活の中で、ブリザードフラワーという名前を良く聞きます。母の日に贈るプレゼントとして、人気がたかいのだとか。生花とは、違いいつまでもその生花の美しさを保つことが出来ることから、少々、生花に比べ値段は高くなるものの、暮らしと生活の中で、母の日に贈る感謝の形が長く続くというのは、美しい花であることから、なお更、お母さんも喜ばれるものと思います。

人気があるもの分かるような気がします。でも、やっぱり、暮らしと生活の中の母に日に大切なのは、贈る品物よりも感謝の心が一番大切ですね。


季節のプレゼントとして喜ばれるスカーフ~暮らしと生活

上品でおしゃれ上手なアイテム スカーフの巻き方のご紹介

私の子供頃、母は、いつもお出かけをする時は、
スカーフを巻いて出かける習慣がありました。

ですから、私も、高校生から、短大へ進んだ頃から、
着ていく洋服には、いつもスカーフを巻いて出かけることが
習慣になっていたのです。

スカーフは、ちょっとしたカジュアルな洋服にも、
あわせ方一つ、着こなし方で、とても上品見られるようです。

初めて、お付き合いした人とのデートから、
いつもスカーフをしてたことから、「お嬢さんのようだね♪」
なんていわれて、恥ずかしいほど顔が赤くなったことを思い出します。

おしゃれ上手のアイテムに「スカーフ」をりようしてみませんか?

スカーフの巻き方には、いろいろな巻き方があります。
こちらを参考にしてみてください。→スカーフの巻き方

また、男性の方は、バレンタインのお返しのホワイトデーや、プレゼントに
スカーフを差し上げれば、きっと喜ばれると思いますよ。

暮らしと生活のお祝いの花・フラワー

貰ってうれしいお祝い花の専門のおみせ店 ビジネスフラワー

私は、お花が大好きです。 自宅の庭でも、ガーデニングでいろいろな季節のお花を育てて楽しんでいます。今日は、そんなお花のお店をご紹介します。 お祝い花の専門のおみせ店 「ビジネスフラワー」さん。 胡蝶蘭・観葉植物を始め、上質なお花を全国宅配してくれるお店です。

潤いと安らぎそして、癒しには、花は欠かせません。結婚式や友人のコンサートや発表会。 そんなときに欠かせなのがお祝いのお花。

最近、お友達のご主人が、脱サラをして、ご主人のライフワークにしてみたかったという喫茶店をオープンされて、その奥さんの友人としてお店の開店祝いのお祝い花としてかなり奮発して胡蝶蘭をお届けしました。

「ビジネスフラワー」さんは、「世界蘭展 日本大賞受賞」「農林水産大臣賞受賞」など信頼できる生産農家より直送してくれるので、届けられるお花も鮮度抜群。 胡蝶蘭、観葉植物、スタンド花などを年間4,000鉢以上の配送実績。

このお店のアピール点として、品質にこだわり、かつ低価格せ迅速をモットーに、表示価格は全て送料、梱包料、ラッピング、木札やメッセージカードなどが込み、追加費用はかかりません! お花を注文する時って、ラッピングやそのほかに配送料など、 何かと気になる費用もこれなら安心ですね。

これからお花が活躍するシーズンです。

お花のことならお祝い花の専門のおみせ店「ビジネスフラワー」さんへ。 きっと、暮らしと生活が張りのある楽しみ一杯なき持ちになります。

オンラインフラワーショップ>ギフト・プレゼント ピックアップ


花と緑の贈り物

男性から女性へ、花束の中でも、贈りたい、贈られたいと思う、花束の1位は、『バラ』だということです。

赤いバラは、情熱を表します。

「女性が男性から貰いたいと思う花束ランキング」を見ると、女性に人気の高かったのが、『ヒマワリ』や『ガーベラ』が好まれるということです。

このあたりは、男性と女性の心理的な要素の相違を感じますね。

『バラ』の花言葉には「私はあなたを愛する」といった、非常に直接的な感情を、情熱的な愛情を伝える効果があります。

ただ、バラの花の色によって花言葉が違うので、「花言葉」を気にする女性にプレゼントするときには、注意が必要です。

『カーネーション』は、 母の日に贈る花として、知られていますが、「カーネーション」は、すべての女性に好まれる花です。

母の日以外の記念日にもプレゼントとして、贈るのも喜ばれるはずです。

男性が、プレゼントをする場合、花束を贈るのに、花屋さんに足を運ぶのは、
すこし、躊躇するものです。

そんな時、「オンラインフラワーショップ」なら、値段の目安とあげる人のイメージ、どんな記念日のプレゼントとしてあげるのかなどを伝えればステキな花束を作ってくれるので、大切な人の記念日などのプレゼントには、一度、ご利用されてみては、いかがでしょうか?

節約生活:OchiBoレシピ

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カテゴリ