暮らしの中で大切な子供の教育と感謝を教える


子どもに対する教育方針に関して、私達夫婦は、これまでそんなに対立したことは無いのですが、でも、やはり多少の食い違いはあるものです。

私達は、食い違うからといって、 こと子どものことに関しては、喧嘩にはならないのです。

私もそうだけど、夫も子どものことを愛しています。

私の子どもではなく、夫の子どもでもない、

二人の間に授かった大切なかけがえの無い、 私達二人の子ども。

意見の対立はあっても、必ずそこには、家族の愛を 感じるから、真剣に対話することによって互いの意見を尊重することを忘れないようにしています。

こともの幸せを、夫婦が互いに前向きに考えているならば、必ず互いに互いを尊重した教育方針が立つはずです。

また、そうでなければ、子どもにとっても、幸せではないのではないでしょうか?

でも、やはりそう入っても、一番微妙だったのが、 子ども達を、塾に通わせるがどうかということでした。

随分、話し合った結果、私達は子どもの自主性を伸ばすために、塾に通わせないことにしました。

これは、決して費用がかかるからとかではなく、勉強を自分からしたくなる家庭環境であれば、どんなに幼くても、自らの好奇心で、与えられた環境の中で十分に自分の学習能力を高めてくれると判断したからです。

結果的には、私達の子供は、自慢するわけではありませんが、 常に、学校の中でもリーダー的な存在として、スポーツも勉強も今ある環境の中で精一杯力を発揮して、また、一生懸命頑張ってくれている姿に、よかったという思いと感謝の気持ちで 子ども達に、いつも「ありがとう」って感謝しています。



新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス