暮らしと生活の癒し・温泉旅行


私達の心の故郷である温泉は、暮らしと生活の中で、培われてきた有形無形の大切な財産です。

日本は、温泉天国、最近では、いわゆる一般の銭湯並みの入浴料で入れるスーパー銭湯といわれるれっきとした温泉が新しく生まれ続けています。暮らしと生活の中で心と体を癒すことの出来る温泉ってやっぱりいいですよね。

日本全国各地に存在する様々な温泉。日本は、火山列島だから何処に行っても温泉がありますね。暮らしと生活にとって、日本人にとって温泉は、過去の歴史から長くDNAに記憶されてきており、誰もが心安らぐ癒しの場所として親しんできました。

私達、家族が毎年訪れている、有馬温泉や嬉野温泉といった代表的な人気の有名な温泉街もあれば、ひなびためったに誰もおとずらることの無いような温泉、また秘境といわれるような、施設などの設備の無い原始的な温泉。人の体が求めるものは、その温泉の成分に秘密があるのかもしれません。

確かに、今では温泉に含まれている有効な成分は体を健康にしたり、病気を回復させたり効果が認められていますが、やはり、昔の人は、本能的に生理的に温泉を求めていたのではないでしょうか?ですから、自然の贈り物であるこの温泉。いつまでも変らずに温泉遺産として、永遠になくなることはないでしょう。暮らしと生活の中で経験してきた、人それぞれの温泉にまつわる思い出と共に。暮らしと生活の非日常の経験、温泉も兼ねてどこか旅へでかけませんか?


暮らしと生活の旅行


只今、行楽のシーズン真っ只中!これからは、気候も良くなりお出かけするのには最適に季節です。私達夫婦も、毎年この季節には必ず行くところがあります。二人にとって、とても思い出深いところです。二人で話し合って「よし!ここにしよう!」と決めた場所なのに・・・。

そこは、ひなびた温泉の隠れ家的な場所。日常の暮らしと生活から少し離れて、主人の知り合いからとても良いところと聞かされてはじめて出かけたときのことです。その時は、まだ車の免許をとり立ての主人、車でのドライブとなりました。

そして、車も出発する前の日に納車されたばかり。私は、少々不安を感じながらも、助手席に乗り出発・・・。暮らしと生活の非日常を楽しむために、一泊の予定で出かけた温泉宿、泊まり客も1日3組しか泊まれない宿をお友達のつてで、無理をして予約したのに・・・

そんな時に限って、神様は私たちに試練を与えるのですね:)途中で、事故を起こした挙句、そのまま事故処理を終えた後に傷だらけになった新車を運転し、ナビなど車についていなっかたので、道に迷い、

人に道を聞くたびに、「車どうされたのですか?」なんて質問されながら、温泉に着いたのが、夜の11時・・・。「ア~ア、もう最悪!」このまま書き続ければ、2日くらいかかりますので、適当に、二人の馬鹿夫婦の喧嘩を想像してください。

そんな散々な目にあったのですが、その温泉やどのご主人の温かさで私達夫婦は現在も仲良くやってます。その恩返しに、毎年、必ず出かける心癒される温泉です。暮らしも毎日、同じことの繰り返しでは、とても、楽しいことがなくなってきます。毎日の暮らしと生活の中で、たまには、息抜きをしなくては、病気になってしまいます。

そんなときには、温泉が一番いいのですよ。

暮らしの生活の趣味・自転車ツーリング


最近は、朝晩はめっきり冷えて来ました。北海道では街中で、雪が降っている映像がニュースとして流れていました。晩秋、紅葉も全国各地で便りが聞かれるようになりました。

真っ赤に染まる野山は、いかにも、自然の存在感を主張しているようです。「私たちを観てね!」っていう感じで。


秋の野山は、本当に自然を満喫できますね。

先日は、家族でツーリングに出かかました。朝早くから、車に4台の自転車を積み込み、京都の嵐山へ。現地地下に到着して、4台の自転車を組み立てるのは、お父さんの役目。日中は、気温も上がりサイクリング日和。一家4人で出かけるサイクリングに振り返る人も。

平日にもかかわらず、観光の名所でもあるだけに観光客で一杯でした。

この日の為に、4台のツーリング用の自転車の整備に余念のなかったお父さんの自転車のタイヤがパンクしたことを除けば、とても楽しい秋の行楽の一日でした。毎日の暮らしも、疲れたけれど精神的には大いにリフレッシュでき事と思います。お父さん、ご苦労さんでした。また、明日から、普段の生活に戻るわけですが、頑張って仕事をしてください。


JTBの海外旅行情報>暮らしと旅行

大人になると、旅行に出かけられるときが限られてきます。

特に海外旅行は、私にとっては、一生のうち何回できるか程度の
貴重な体験になるのでしょう。

いま、世の中世界的に不景気ではありますが、
為替は、かつてないほどの円高水準を維持しています。

海外旅行するなら、いまは、絶対にお得なのです。

来年早々に、海外旅行に出かけようと家族で話をしています。

行き先は、タイ。

子供の頃からいきたかったところ魅惑の国です。

タイには、たくさんの顔があるのです。
世の中の流れ、過去と、現在と未来がばらばらの中に混在している。

そう、除いてみる感じは、まるで万華鏡そのもののイメージです。
きらきらと輝いていたかと思うと、真っ暗な世界が。

タイという国には、私の心の中の何かが騒ぐ、
どきどきさせてくれるのものがあるのです。

旅行に出かけるなら、旅の安心に一役買ってくれる
JTBの海外旅行情報サイト「タビビト」がおすすめです。

旅の安全は、信頼ある旅行会社選びもポイントです。

これから海外へご旅行へ出かける方も多いかと思います。
旅の安全を心から願います。

暮らしと旅

寒さもそろそろ峠、旅に出かけるなら 旅行会社旅工房

あと、もう少し寒さを我慢すれば、少しづつ暖かくなっていきます。

旅行に出かける方も多くなるのではないでしょうか?
普段の暮らしの中で、非日常的な生活を一日、二日、出来れば一週間ほど。

そこで、旅行会社旅工房さんの、
「旅工房15周年 I Love TRAVELキャンペーン第2弾」をご紹介します。

キャンペーンだけあって、お得な旅行ツアー、目玉商品がズラリ!

私がぜひ、利用してみたいと思ったのが、バンコク旅行です。
大阪発で、直行便で4日間 14,200円から、これは、安いです。
(10組20名限定です)

このキャンペーンは、1/26(月)より、開催されて他社よりもずっとお得で
安く利用できます。

また、このキャンペーン期間中に、バリ旅行を契約された方の中から、
抽選で2組4名様を、豪華伊豆のリゾート「風の薫」へご招待という、
太っ腹な企画もあります。

ぜひ、旅行会社旅工房さんの、15周年キャンペーンの内容を見てみてくださいね。
生活には、たまには、贅沢できる暮らしの余裕が必要ですね。


青春18切符と速旅(はやたび)周遊プラン

高速道路利用のマイカー旅行なら速旅(はやたび)周遊プラン

 昔、青春18切符を使って、時間に囚われない気ままな旅行を親しい友人達と楽しんだものでした。 そして、今は、結婚して家族もできて、3世帯で暮らしています。 昔みたいにゆっくりと時間を気にせず、旅行を楽しむ機会は、めっきり減ってしまいましたが、年に数回は、家族で旅行に出かけます。暮らしの中で、たまには家族で出かけるたびの生活は非常にいいものです。

今では、車が大活躍。 電車の旅もそれはそれでいいのですが、家族みんなで出かけるには車が便利。 マイカーを使って高速道路を移動しながらとっても安く旅行できるパックがあります。お得な「速旅」を活用して、心ゆくまでマイカー旅行を楽しみましょう!! 高速道路を使ってのドライブ旅行、「速旅(はやたび)周遊プラン」です。

「速旅」とは、中日本高速道路の周遊プランで、事前にプランの申し込みをすると、発着エリアから目的地・周遊エリアへの高速道路の往復料金が時間を気にせずに割引になり、最大3日間、周遊エリア内の高速道路が乗り放題になるお得で便利なプランなんです。

いま、好評の『速旅 伊豆箱根周遊プラン』・『速旅 浜名湖かんざんじ温泉周遊プラン』・ETC限定プランなどをご利用の方には、 抽選で伊豆・箱根・浜松方面の地元の名産品をプレゼンとが貰えます。 高速道路を利用するたびなら、「速旅」での旅行プランを参考にしてみては いかがでしょう。暮らしと生活を旅で充実させましょう。

【墓参りをしてみたい日本の歴史上の人物】
お参りをしてみたい人気のお墓には、男女ランキング共通で3位以内に《聖徳太子》《坂本龍馬》《織田信長》が入りました。《聖徳太子》は日本史上初の女帝・推古天皇の摂政として活躍したと言われている人物です。10人もの人の話を一度に聞き分け理解したというのは有名な話。その聡明さにあやかりたいという思いで墓を訪れる方も多いのでは? ただ、彼についての正確な資料が存在していないことなどから謎も多く、存在すらしなかったのではといわれることも。お墓についても、大阪府の叡福寺にあるとされていますが、信憑性は定かではありません。


ホテルのご予約は事前の計画が必要です~暮らしと生活

ホテルを予約するたびに深まるスキー場の思い出

最近は、スキー場に出かける人が年々、
減少しているということをニュースなどで、よく聞きます。

でも、私たちは、毎年、家族でよく、スキーに出かけます。

シーズン中は、早くから、ホテル 予約しておかないと、
直前では、部屋を取ることは難しいのです。

昨年は、とても思い出に残ることがありました。

せっかく、予約しておいた、ホテルに到着るするのが、
吹雪による天候の悪化とその影響による、事故の渋滞で

ホテルのチェックインが、大幅どころか、日にちが変わる
前になってしまったのです。

なのに、ホテルの支配人が、私たちのために部屋へ食事を
サービスしてくれたのです。

そんな、温かな配慮も、毎年、そのホテルを予約して、
支配人と顔なじみになっているお陰かもしれません。

ホテルのお仕事をされている方は、やはり、いつも
私たちが快適に、そして、良い思い出を作れるように
真心で気を配っているのだなあと感謝した次第です。


暮らしの思い出~卒業旅行

卒業旅行で旅の思い出作りは、船で行く北海道さんふらわあの旅

2月は、「逃げる月」といいます。

2月は、日が少ないこともあり、あっという間に過ぎてしまということなのでしょうが、
ホント、確かに、もう気がつけば、半ばをむかえようとしています。

3月は、卒業シーズンです。

多くの人が、新しい生活や、人生のスタートを切っていくのでしょう。
その前に多くの人との別れも経験しなくてはなりません。

心の整理と思い出を作るために、グループで旅行に出かけたりする
学生の方も多いでしょう。

そんな方のために、予算を重視した学生旅行をご紹介します。

東京⇔札幌連絡きっぷ「パシフィック・ストーリー」

商船三井フェリーのさんふらわあの旅です。

東京⇔札幌を片道 \9,900で結ぶお得な旅な切符なんです。

フェリーと快適な高速バスによる快適な旅は、きっと満足を約束してくれます。

フェリー「さんふらわあ」では、レストランや、マリンシアター、展望浴場など、
充実した施設で、旅の途中の移動の中でもゆったりとした船旅楽しめます。

いかがですか?

大自然の魅力あふれる北海道の旅。

商船三井フェリーのさんふらわあの旅が、おススメですよ♪


暮らしと生活のマスコット・イメージキャラクター

企業や自治体が望むキャラクターやマスコットがきっと見つかるサイトです。

「へーっ!こんなサイトがあったんですね♪」暮らしと生活の企業にとってのイメージアップの作戦や戦略には、いろんな方法があります。あげればキリがありませんが、その一つとして、その企業にとってもシンボル的なもの、といえば、キャラクターやマスコットの開発ですね。

子どもから、大人まで、親しみやすく、なじみ易い、企業と消費者をつなぐ橋渡し的な存在です。暮らしと生活の見えない財産ともいえるでしょう。しかし、このキャラクターやマスコットの開発は、なかなかイメージ通りには、いかないもの。

暮らしと生活の先を読むということは、とても難しいですから、当たりはずれが、予想できません。そんな企業にとって、とても苦労するキャラクターやマスコット開発の役目をしてくれる、とってもありがたいサイトともいえるでしょう。

たくさんのクリエーターたちの、発想に驚かされるでしょう。 マイキャラクターパーク キャラパ-キャラクター制作サイトで、企業や自治体のマスコットにして、イメージアップ作戦をどんどん、実行してみませんか?

暮らしの娯楽エンタテインメント:USJのマジカル・スターライト・パレード


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)って、開園してから8周年を迎えるそうなんです。

3/5から正式スタートとなるUSJのナイトパレード「マジカル・スターライト・パレード」が、4日夜にメディア関係者に公開されました。

ナイトパレードといえば、TDLの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。

遊園地で、一日中遊んで、そして、夜のアトラクションパレードは、楽しかった一日の、クライマックスという感じでしみじみしながら、勇壮なパレードを見られるのは、TDLでなくても、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、暮らしと生活の娯楽を十分楽しめるでしょう。

■暮らしと生活の楽しい娯楽のUSJの新アトラクション「マジカル・スターライト・パレード」、本日スタート
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)で、開園8周年を記念した新アトラクション「マジカル・スターライト・パレード」が4日、報道陣に公開された。USJ開業以来初のナイトパレードとなる。本日5日に一般公開される。

アトラクションは、「不思議の国のアリス」「アラビアン・ナイト」「シンデレラ」の3つのおとぎ話をテーマに、約100万個の発光ダイオードで飾られた37台のフロート(山車)などが、毎日、日没後に約100人のダンサーとともに1時間ほど行進するという内容。パレードは、セサミストリートのエルモ、スヌーピー、ハローキティなどの人気キャラクターが先導する。
世界の最新ビジネスニュース









暮らしと生活に密着したCMソング

暮らしと生活の中でいま、話題のCMソングのご紹介しま~す♪

Peaky SALT(ピーキーソルト)のメンバーが、CMに出演し、
歌っている、ハウス食品こんがりポテトのCMテーマソング 『ピカピカ』

この曲、今、注目曲なんです。

軽いメロディーラインに乗せた、「新鮮!」「フレッシュ!」って言う、感じの曲。

でも、曲の詩の中には、とても生きることに向きな、
その、歌のタイトルのように、 『ピカピカ』に心が変わっていくような
元気の出る曲と言えば、いいのでしょう。

これからの季節、自然も、人も、フレッシュなパワーが、
どんどんあふれ出てくる時。

自然も、人の心も、「ピカピカ」!

暮らしと生活の中で、いま、ぴったりの曲じゃないでしょうか?

ピーキーソルト話題のCMソング『ピカピカ』ご紹介しました。

暮らしと生活に欠かせない車を運転するなら自動車保険が必要

自動車保険の加入は、まさかのときの事を考えれば、当然加入しなければならないものでしょう。誰でも車を運転していれば、絶対に人身事故を起こさないなんて事は、言い切れません。

もしも、大きな人身事故を起こしてしまったなら、最大の出来る限りのことは、保険に加入する事によって、その誠意を見せると事で、解決の最初の一歩が始まるわけです。

自動車を乗る以上、自動車保険への加入は、絶対に必要だと感じます。それは、あなた自身を保証してくれるものだからでもあります。

備えあれば憂いなし。私は、勿論、車を運転していますから、自動車保険に入っていますが、これまで、無事故、無違反の優良ドライバーを自負しています。

これからも、一生、事故をおこすことの無いような安全運転を心がけたいと思っています。保険はその安全運転のためのお守りでもありま。


新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi Saito

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス