暮らしと生活に便利な多機能ボールペン【ボイスレコーダー】

PC対応【ボールペン型ICボイスレコーダー】バージョンアップ!

暮らしと生活の中で、見た目は普通のボールペン、でも実は、
最新型のボイスレコーダーという実用的で多機能な便利ツールのご紹介です。

プレゼントにきっと喜ばれます!



ボールペン型ICボイスレコーダー【特徴・仕様】

 ・フル充電で約7時間の録音が可能(最大約142時間録音可)
 ・専用イヤホンで録音した音をすぐに聞ける
 ・パソコン連動型で大切な録音データはPCに保存
 ・2GBのメモリでワードやエクセル、画像データなど、メモリとして使用

  録音された音声もとてもクリアです。

暮らしと生活、そして、ビジネスの優れたアイデア商品は、今や、人気の必須アイテムともいえます。大切な情報を忘れずに、場所を問わずに記録することが出来ます。とても、便利ですね。

とくに、社会人、ビジネスマンの方には、職場で、記録が必要な会議やビジネスなどにいつでも携帯することが出来るので、とても力を発揮する最適な実用的ツールです。

ぜひ、詳しくご覧になってみてくださいね。
buy012_pink_w.gif
最大142時間録音可能なペン型ボイスレコーダー

◆PC対応【ボールペン型ICボイスレコーダー】バージョンアップ!

欧米の洋書の専門通販>【マガジンマート】

洋雑誌専門老舗ネット書店【マガジンマート】

インターネットの洋雑誌屋さん!
アメリカ・ヨーロッパの雑誌が勢ぞろい!

店頭では、手に入り難くなった欧米の洋書・雑誌を1冊から購入できます。

編み物洋雑誌、パッチワーク洋雑誌、海外セレブゴシップ洋雑誌、海外のセクシー美女洋雑誌、海外ティーンに人気の雑誌勢揃い!

新刊をいち早くチェック!
ネット販売12年の安心と実績!
●リーズナブルな価格
●1冊でも10冊でも送料全国一律¥210(消費税別)
●100%自社仕入!

水をかけると固まる砂(固まる土):雑草の除草とガーデニングに便利


自宅の周りや、玄関先、庭や、ガレージの脇から生えた雑草の草むしりは、定期的に行わないと草ボウボウになってしまうのとても面倒くさいです。

また、中腰になるので、作業もらくではありません。

世界の暮らしと生活の様式は、日本とは違い様々です。

オーストラリアのように、暮らしの中にどこのご家庭にも草刈り機が、どこの家庭にもあるようなお国柄ではないので、鎌で草を刈らねばなりません。

機械なら楽でしょうけどね。

でも、もっと楽なのは、雑草が生えなければいいのです。

出来るだけ自然な形で、暮らしと生活の中で環境にも優しい方法があります。

コンクリートの様に固まる砂「やさし砂 鎌いらず」。

「やさし砂 鎌いらず」で面倒な草むしりや、除草剤を卒業しましょう♪

簡単な作業で手軽に扱えるガーデニングや、

雑草が生えず天然素材でできているのでエコロジーとしても最適!



水をかけると固まる砂(固まる土)【やさし砂 鎌いらず】

雑草の除草とガーデニングに便利な固まる不思議な砂!

利用用途はいろいろ!

簡単な作業で手軽に扱えるガーデニングや、雑草が生えず天然素材でできているのでエコロジーとしても最適!

【やさし砂 鎌いらず】というネーミングには、かなり知恵を絞られたようです。

でも、日曜大工が苦手な方にも、ちょっとした作業で、樹木の周りや、駐車場、また、雑草だらけのお庭も、【やさし砂 鎌いらず】で、オシャレなお庭に変えることが出来るでしょう。

愛知万博のメイン会場でも使用され、雑草対策の決定版として注目を集めました。

また、特定サイトで売り上げ「No.1!」にもなった実績のある商品です。

「やさし砂 鎌いらず」は天然の資源でできています。

重金属等の有害な物質は一切含まれていないので、産業廃棄物になるセメントやコンクリートとは違い、不要になったら土に戻すことができます。

簡単な作業で手軽に扱えるガーデニングや、

雑草が生えず天然素材でできているのでエコロジーとしても最適。

デザイン家具・壁面収納家具暮らしと生活の【リビング館】

壁面収納家具のインテリアオフィスワン【リビング館】

暮らしと生活が劇的に変身します。

壁面収納家具! すっきり壁一面が収納に!

リビング家具通販店・生活空間を快適にする家具をどこよりも安くお届け!



buy012_pink_w.gif
暮らしと生活のリビング館

◆壁面収納家具のインテリアオフィスワン【リビング館】
(005)

■【インテリア・家具・布団】暮らしと生活の装飾
■【新・暮らしと生活情報館・メイアイヘルプユー?/サイト案内】

暮らしと生活の情報【新聞・瓦版を読売(よみうり)と読んでいた】

暮らしと生活に欠かすことの出来ない新聞。読売新聞のCMに「昔、瓦版のことを読売(よみうり)と読んでいた?」メッセージがあるけれど、それは本当だろうかと思いました。

「読売」という言葉は、読んで字の如く、「読を売る」。

それが縮んで、「読売」になったんでしょう。

活字を読むということは、暮らしと生活にとっての必要な情報を得るためにとても重要な手段ですね。

名前の由来は、江戸時代の瓦版から。

「読んで聞かせて売る瓦版屋」があったからだそうだ。

読売さん(江戸時代)が大きな声で記事を読むので、暮らしと生活の中で、町中に記事の内容が知れ渡った。「買わなくていいから楽だ」などと町民が思っていると、内容を聞いた事に対して「内容を知ってるってこたぁ、瓦版を盗んで読んだにちげえねぇ」と読売さん(江戸時代)が言いがかりをつけてきた。

その瓦版屋と奉行所と繋がりがあったため、泣く泣く町民は瓦版を買っていた。ちなみに押し紙という考え方も、直接売りつけるわけではないがこの話から着想を得たと言う。この買わされた紙の有効利用として、暮らしと生活の中で、庶民は梱包材として利用。(アンサイクロペディア: 読売新聞)とも言われている。

私達の暮らしと生活の中における情報の大切さと言うものは身に沁みて感じることもあるでしょう。新聞、大切にしたいですね。

節約生活:OchiBoレシピ

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

カテゴリ