ホワイトデーのプレゼント・お返し

バレンタインデーに頂いた、チョコレートの数はいくつでしたか?

頂いた分だけそれぞれの、思いと願いと感謝がこもっているわけです。たとえ義理チョコであっても、プレゼントをしてくださるという行為自体に心がこもっていなければ、行動にはなりません。少なくとも嫌われているわけではありません。  ・・・そう思いたいですよね。

でも、しかし、頂いたからには、そのお返しのプレゼンと返す、贈るというのは、1つのマナーであり、エチケットでもあるのです。

大切な人へ、心を込めてホワイトデーのお返しをしたいですね。

心では、そんな風に思っていてもいざとなると、どんなプレゼントがいいか?何が好みなのか?とあれこれ迷うことも多いでしょう。それぞれの人へ、それぞれのプレゼントとお返し。

でも、ホワイトデーを面倒くさい日なんて思わないでくださいね。

人と人の繋がりが、希薄になりつつある現代社会では、このような商業的なイベントであれ、物を通して、大切な心と心のつながり、そのきっかけと通して、つなぎとめることが出来る、ある意味、とても大切なことでもあります。

ホワイトデーのお返しが、たとえ、義理チョコのお返しであったとしても、何かの縁でどうなるかなんてことはわかりません。

ホワイトデーのお返しが功を奏して、結婚なんてことになることもあるでしょう。

何事も積極的に前向きに、ホワイトデーは、きちんと大人のマナーとエチケットを守り、素敵なお返しを考えてみてくださいね。

もし、よろしければ、こちらもご参考にしていただければよろしいかと存じます。



新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi Saito

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス