暮らしと生活の大切な住まい


暮らしの中で、一番大切なものとは何でしょうか。

それは住む家ですね。

家族が出来て新しい新居を構える事となりました。

その間に子どもが3人。

子どもたちの成長とともに数々の思い出をこの家と供に過ごしてきたわけです。

家の柱には、子どもたちの成長の記録が残されています。

人生の中で、家を購入する事は、一度きりかと思っていたのですが、そうではなかったようです。

家族が増えると供に、生活が安定してくると、やはり、もう少しゆったりと暮らせる住まいが欲しいと感じるようになってきました。

2度目の新しい家を購入するのなら、今がチャンスなのかも友おもいます。

自宅の不動産売却を慎重に行い、中古マンションの購入や新築マンションの購入などいろんなことを考えています。

人生の中で2度目の最後の家を購入することになるので、慎重に物件を探したいと思っています。

納得の行く家を見つけたいですから。