【計量器】:暮らしと生活、物をはかる道具


世の中には目に見えるものには、重さというものがあります。物の重さを量るためには計量器というものが必要になってきます。大きなものから小さなものまで、ものの重さは、重いものから軽いものまでありとあらゆるものがあります。それらのものの大きさや形に合わせた計量器が必要になってきます。

家庭の中にある計量器といえば、調理の時に利用する小さな量りがあります。ケーキなどの洋菓子を作るときは必ず無くてはならないものです。大きな道路がある場所では、警察の交通取締りをしている時に大きなトラックを誘導している場所を見かけます。

トラックの重さを量る計量器が設置してあるのです。違法に積載重量を越えて越えていないかどうかをチェックしているのです。物の重さを量るための量りというのは、重力の働く地球では無くてはならないものなのです。でも世の中に体重計をいうものが無ければと自分で体重計に乗るときにいつも思います。自分の体重を減らす努力をするよりも、重力がもう少し減ってくれないかしら。