暮らしと生活のスポーツ・水着の進化【レーザー・レーザー】 新・暮らしと生活情報館・メイアイヘルプユー?     

暮らしと生活のスポーツ・水着の進化【レーザー・レーザー】


「すごく進んでいる感じ」

北京五輪競泳代表の伊藤華英、森田智己(ともにセントラルスポーツ)ら3選手が17日、東京辰巳国際水泳場で行われた日大・中大対抗に参加。世界記録連発で話題になっている英スピード社製の水着を試着し、その性能を体感した。

とても「すごく進んでいる感じ」と評していたけれど。

水着で好タイムが生まれる・・・ほんとにそうなのかって思ってしまうが、現に今シーズンではスピード社の水着で一気に世界記録が生まれている。

勿論、これまで、研究を重ね改良を加えてきたであろうメーカの努力。

それでもまだ、進化し続けることが出来るというのは。
人間の能力とは、すごいものだ。

たった100グラム強の水着に、目に見えない「メカ」がたくさん詰まっているのだから。

しかし、その能力を引き出せるものは、限られた一部のスプリンターである。

北京五輪では日本の選手はスピード社の水着を着用することができないだけに、この水着で勝負の結果決まるというような印象にならなければいいのですが。



 
スポンサーリンク

スポーツTOP -

Copyright © 新・暮らしと生活情報館・メイアイヘルプユー? All Rights Reserved. Powered By FC2.