おばか現象>暮らしと生活のキーワード



今年を振り返る2008 年間ランキング 発表!されました。 なかなか、良い情報源になります。 今年は、恥かしい年だったのでしょか? 恥とされる「馬鹿」に、「お」が付いて、「おばか」 「おばか現象」が、ヒートアップして、終わりを告げる年だったのですね。

これまでの、概念を打ち破る、もう、これまでの常識は通用しない。 そんな、人間としての恥の文化が根本的に見直され
進化を遂げたのかもしれません。 羞恥心 /羞恥心CDが非常に売れたようです。

「羞恥心 」なんてクソ食らえ!ですね♪ そんなちっぽけな恥かしさに潰されて自分を 犠牲にする必要なんて全くありません。

羞恥心はそんな人ばかりを意識して小さく生きている この世の中を皮肉っているのだと思います。

「馬鹿でもなんでもいい。」
「誰でも未来がある!」
一所懸命生きていれば、馬鹿も、羞恥心の無い奴も、 どんな人もチャンスがあるのだと。 そんな現象を仕掛けたひとの狙いが見え見えでした。 「島田伸介」は、人間そのもの。 この人は、人間の大切なものを見抜いている。 だから、受けるんです。



新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi Saito

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス