ぬか漬けは栄養満点の暮らしと生活のグルメな知恵の極め


ぬかづけは、米ぬかと塩と水を混ぜて、どろどろの味噌のようになるまで練ったものです。

そして、この中に昆布や唐辛子などを入れたりして、家庭のぬかづけの味を作り出すわけです。

米ぬかからぬか床を作るのは結構な手間と時間がかかることから、市販でぬか床を購入することも出来ます。

このぬかづけに野菜をつけると野菜の表面に付着した植物性の乳酸菌が、ぬか床の塩分によって、引き出された、野菜の養分を吸収して繁殖することによって、酸味の元となる「乳酸」を作って、ぬかづけ特有のあの味が出来上がるわけです。

ぬかづけをはじめたばかり方は、ぬか床の面倒をどのようにして維持するのか、季節によってもそのぬか床の状態が変わることから、ついうっかり放置したままにして、腐らせてしまうこともままありえます。



では、臭くなってしまったぬか床は、どうすればいいでしょうか?

まずは、ぬか床の上下を入れ替え、それぞれの菌の繁殖を押さえるようにします。一度、臭くなってしまうとなかなか臭いを消すことが出来ません。そこで、新しい米ぬかを塩をたっぷり足して、臭いを散らすようにします。

もとの菌が、また再び繁殖しますから、ぬかの表面に白い膜がはるまでしばらく寝かせておくといいでしょう。膜が張ったらまた上下を入れ替えれば、臭いが薄くなっていきます。

ぬか床には、乳酸菌のほかに、ビタミンB、ナイアシン、酵素などの栄養素が豊富に含まれています。 ぬかづけの栄養分が、野菜に浸透することによってそのままで食べるよりも、ぬかづけにすることによって、栄養価が高まります。

最近では、冷蔵庫で簡単に保存できるぬか床の専用器が人気です。

これはおすすめ!!


ハンドル式でまったく手を汚さずにおいしいぬか漬けが漬けられます!



新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi Saito

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス