正月は寝正月の暮らしと生活:正月の話題


お正月は、おせち料理と寝正月で牛になる

暮らしの中で生活をしていると、一日一日というのは、あっという間に過ぎていくものですね。

もういくつ寝るとお正月なんていっていたのに、元旦が過ぎ、もうすでに、お正月気分もそろそろ返上して、日常生活に戻る頃になっちゃいました。ほんとに、日がたつのは早いものです。正月の三が日は、本当に食べては寝て食べては寝てを繰り返してました。

なんとなくお猿さんにでもなったような気分です。食べてすぐ寝ると牛になるなんていいますが、今年は丑年なので、「食べては寝る」正月でよかったのかもね。おせちの中でも、切っても切れないのが、煮豆です。黒豆、白豆など、豆料理ばかり食べ過ぎて、お通じが良くなりすぎて・・・。

「痛~い!」「じ」になっちゃったんです。本当に困ったものです。あっ、そうそう。わたし、今年が「当たり年」。丑年の干支のひとは、全国で3番目に多いらしいのです。今年も来年に増していい年でありますように。ちなみに、正月は、北海道の私の母の実家ですごさせていただきました。

家族全員お世話になりました。何とか無事(じ)に、痔のほうも回復に向かっております。母のおせち料理は、やっぱり世界一ですね♪ 暮らしの経過と供に、全てが快方にむかうことも同時に達成できればいいんですけど。


【春の七草】:正月気分もそろそろさようなら

正月は、食べては寝るというとても贅沢な毎日を送ることが出来ました。でも、それは、とても健康的な生活とはいえるものではありません。昔の人は、本当に偉いです。生活の知恵なのです。食べ過ぎて不健康な状態になっている人間の体を健康にしようという目的で、「春の七草」がつかわれるようになりました。

七草粥は、我が家でも必ず、その日に食べるようにしています。健康を回復するための本来の目的と、いつまでも正月気分に浸っていてはいけないという心のめんにおいても切り替えをしなければならないという意味も込めています。

もういくつ寝るとお正月。もうそろそろ正月も終わり。春の七草粥には、そんな意味もあるのかもしれませんね。

「お父さん!」

「いつまでも正月気分で、お酒ばかり飲んでんじゃあないの!」





カテゴリ

新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス