暮らしと生活の一つの区切りの卒業は別れと出会い

熊木杏里さんの心にしみる曲に卒業の別れをかみ締める

卒業シーズンですね。

別れは、新しいスタートでもあります。
巣立つことの寂しさと、一つの過程をおえたことの充実、
そして、新しい未来の出会いと、創造と期待。

さまざまな、気持ちが交錯して、人として、成長できる節目になる時ですね。
卒業は、暮らしと生活の一つの区切り、人生の節目なのです。

大切なのは、選択するということ。
人生の節目の選択こそが、
先の未来を決定付けるということを、肝に銘じる必要があります。

より良い選択をする為に、多くの学習という苦労を重ねてきたわけです。
勉強は、知識を積むためのものだけでは無く、
その知識を集めた「知恵」で、人生を更に高めていくことなのです。

熊木杏里という女性は、2002年にデビューした女性シンガーソングライターです。

自分の疑問や悩み葛藤などを、豊かに表現して、
心に染み入る歌声が人気のアーティストとして知られています。

CMでも、彼女の曲が使われたりしており、
聞けばすぐにわかる曲も一杯です。

今回、「雨が空から離れたら」という楽曲が、
2009年JRA(日本中央競馬会) のブランドCMソングに決定し、
シングルヴァージョンとしてリリースされるそうです。

この季節は、何かと人の恩や、感謝といった
心の中に感じるものを、彼女の歌を聴きながら、しみじみしてみるのも
人生の宝を増やす一つの貴重な時間になるかもしれません。

暮らしと生活のなかで、別れと出会いは一期一会の宝となるでしょう。



新・暮らしと生活の情報館

暮らしと生活の為になる情報をお届けするサイトへようこそおいでいただきましてありがとうございます。当サイトでは暮らしの情報を中心に時節・雑学などを盛り込んで、人気ショッピングモールを中心に、ファッション・グルメ・旅行など ネットの中の納得と信頼の価値のある情報をお届けしています。インターネットを通して暮らしと生活が実り多く、豊になるために少しでもお役に立てれば幸いです。どうぞ、ごゆっくりご覧くださいませ。尚、商品のご利用・ご購入につきましては、広告主様サイトの詳細をよくご確認のうえサービスをご利用くださいませ。 サイト運営者:Hiromi Saito

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス